お客様へ重要なお知らせです

 


パリ市では、短期アパートの貸出しは届出制になり、滞在税を納付することが義務付けられました。

 

また通年の短期貸し物件の所有者は、商業権の取得も義務となりました。


昨年から、違反する業者・大家の摘発が強化され、違反者には罰金が課せらています。

 

パリ生活社は、この度のパリ市の法令を遵守しています。

 

パリ市の担当者と協議した結果、具体的には、2015年からの滞在税の納付と、所有者の商業権の手続きを 取りました。

 

お客様には選択できる物件が少なくなり、ご迷惑をおかけしておりますが、今後物件を増やしてゆく所存です。


またお客様に安心してご滞在頂けるよう努めて参りますので、 引き続きご愛顧をお願い申し上げます。

 

パリ生活社